バルトレックスの効果に驚く男性

性病治療のバルトレックスは排泄物経由の感染に効く

ヘルペスに感染しても、すぐに症状があらわれるわけではないので、自分が感染者と気づかないまま恋人と性交渉を行い、相手に移してしまうことは珍しくありません。
最近の研究によると、症状がないときでも、唾液中にヘルペスウイルスが排泄される場合があることがわかってきたので、キスしただけでも感染する危険があるといわれています。
性器から感染させる確率に比べると低いものの、唇に傷がある人はキスにも気を付け、唾液などの排泄物から相手に感染させないようにしてください。
ヘルペスには1型と2型があり、感染すると、性器や肛門の周囲に水泡が発生し、痛みも感じます。
どちらかというと男性よりも女性の方が感染しやすく、20代から30代前半の方に多く見られます。
そのままにしていると不妊症になる場合があるので、性病治療のために開発されたバルトレックスで治すようにしましょう。
バルトレックスを開発したのは、イギリスの製薬会社のグラクソスミス・クライン社で、有効成分バラシクロビルの働きにより、ヘルペスウイルスの増殖を抑えることが出来ます。
口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹、水ぼうそうなどにも効果があるので、これらの症状があらわれたら、お近くの医療機関に行って、処方してもらうようにしましょう。
バルトレックスはドラッグストアや薬局では取り扱っていないので、欲しい場合は医療機関に行くしかありませんが、個人輸入代行通販サイトから手に入れることも可能です。
医療機関に行って相談するのは恥ずかしいと感じる人には、インターネットで簡単に買える個人輸入代行通販の方が向いているので、出来るだけ安く買えるサイトを探して注文するようにしてください。

TOPへ戻る